福島にて | 藤岡麻美オフィシャルサイト ~mami fujioka official web site~

福島にて

福島県に住むヨーガ療法士の女性から、
「心守唄~Aromami Days~」についての
ご感想をいただきました。

 

************************

夕方母と聴きました。
母は歌詞はよくわからないけど、いいね!と。

優しい声と音の響きが心が安らぐようです。
歌詞は等身大で飾らず、身近な幸せが伝わってくる感じ。

まみちゃんが激しい渇望と模索から頑張って頑張って、
身を持って、たどり着いた自然体?を感じました。

激しい表現より真綿のような優しさがお似合いですね。
ありがとうございました。

************************

 

福島に住む叔母が、
車のなかで「心守唄~Aromami Days~」をかけていたところ、
たまたま同乗していたヨーガ療法士の女性が
心守唄を大変気に入ってくださり、
「ヨガの生徒のかたたちにも聴かせてあげたいわ」
といってくださったそうなのです。

うれしいです!

今年わたしは元旦の朝早くに家を出て、
一泊だけ福島の田舎に行ってきたのですが、
「是非、家に来て欲しい」とご連絡をいただき、
元旦早々叔母といっしょに
その女性のご自宅におじゃまして参りました。

福島にて、
「心守唄~Aromami Days~」
手売りさせていただきました(*^_^*)
ありがとうございます。

この一枚が、
わたしにとっては
とても大きな一枚なのです。

 

2012年は、
一枚一枚たいせつに、
「心守唄~Aromami Days~」を届けていきたいです。

 

◎心守唄特設ページ
http://fujioka-mami.com/komoriuta/

Comments

おとんと おかんには「ぎょうざ」が好評です。

後「あしたへおやすみなさい」とか。

究極には、語りが心地いいらしく、B面にいれてた「はじめよう」と、アロマミラディオ「Re:birth」の方も よく聴いてました。

オイラ的には、
寝ながら聴くと
「やっぱり、聴いてしまって眠れない」ことが、そろそろ判明したので…
『一曲リピート寝』にチャレンジするアタリ。

「ぬくぬくのうた」かな?
「揺れているカーテン」と「行き先も決めず」部だけ無限に繰り返しできると、一番 熟睡できそうなんですが。

コメントはこちらから!





Trackbacks

Trackback URL

bottomイメージ

Menu

bottomイメージ