gotta gotta get you | 藤岡麻美オフィシャルサイト ~mami fujioka official web site~

gotta gotta get you

わたしは19歳の頃まで、「chee’s」というガールズバンドで、ドラム・ボーカルを担当していました。

カジヒデキさんが作詞・作曲をしてくださった、春らしい軽快なスカ・リズムの「スナップショット」で、メジャーデビューをしました。
実は、スカの演奏は難しいので、「いきなりスカですか?!」と、当時はビックリだったワケですが。。

つづいてリリースしたメジャー2ndシングル「ガラガラゲッチュ」は、元GO-BANG’Sの森若香織さんが作詞・作曲をしてくださいました。

アップテンポで、バンドらしいグルーヴ感を前面に出した曲です。
歌詞は女の子の気持ちをストレートに歌っていますが、「ガラガラゲッチュ」というフレーズが印象的ですよね。

たしか最初、タイトルは英語で、「gotta gotta get you」だったかな。
カタカナにするだけで、だいぶ印象が変わりますよね。

きょうは、その「chee’s」の2ndシングル、「ガラガラゲッチュ」について、お話ししたいと思います。

(「スナップショット」について語った回は、こちらの記事をご覧ください)

「ガラガラゲッチュ」のプロモーションビデオを、ご覧になったことがあるかたは、いらっしゃいますでしょうか?

「スナップショット」
「走るchee’s!」に引き続き、「ガラガラゲッチュ」のPVのテーマは・・・

「踊るchee’s!」でした。

たしか。

と、いうワケで・・・

踊っています!!

事前にどこかのスタジオで、パパイヤ鈴木さんによる振り付けが行われたのですが、先生から、「真ん中の子、ちょっとイキすぎてますね」と、冗談っぽく注意をいただいたことを、いまでも覚えております。
撮影当日は、イキすぎないように気をつけながら、朝から晩まで踊りました。

で・・・

曲中のいたるところに、ヘッドバンギングというものがほどこされております。

ヘッドバンギング (head-banging) とは・・・

主にロック、ヘヴィメタル、ハードコアなどのギグ、ライヴコンサートで見られる共鳴的動作の一つ。しばしば略してヘドバンとも呼ばれる。

-概要-
「バンギング」
(“banging”) とは「激しいビートを鳴らし続ける」ことを意味し、頭を激しく上下に振る動作としてヘッドバンギングに当てられた。ヘッドバンギングには秀逸なライヴパフォーマンスを行う演奏者に対する讃美と共鳴を表現する意味があり、エア・ギターやモッシュダイブ、ストーム、メロイック・サインなどと共に、興奮したオーディエンスに好まれる。

また、演奏者自身もパフォーマンスにしばしばヘッドバンギングを取り入れる。

-健康への被害-
実際のところ、ヘッドバンギングはかなり首や僧帽筋、腹筋に負担を与えるため、一度のライヴコンサートで激しい筋肉痛に襲われることは少なくない。また、演奏者自身もヘッドバンギングによってこうむる負担は大きく、その影響が骨に達する例もある。

「ヘッドバンギング」2010年12月26日 (日) 22:48 (UTCの版)『ウィキペディア日本語版』。

というワケで、撮影後、メンバーの三人は、軽くむちうちのような(?)筋肉痛に見舞われました。
その後、ライブや歌番組でも、「ガラガラゲッチュ」に関しては、ヘッドバンギングを生かしでやっていました。

さぁ、もう、お気づきのかたも中にはいらっしゃるかもしれませんが・・・

あわ~い期待が湧いてきちゃいましたね。。 。

ガールズバンド「chee’s」に憧れ、結成された「blue chee’s」の再集結ライブ。

もしかして・・・
もしかしたら・・・
やってくれるのでしょうか?!
みせてくれるのでしょうか?!

楽器を演奏しながら、歌うだけでも大変なのに、振りまでつくとなると相当ハードル高いですよ。

そうだよね・・・

まさかね・・・・

そりゃそうだ。

いくらプロデュースといえども、求めすぎました。
しつれーしました。

大手外資系企業に勤めるOL

ゲーム会社に勤めるOL

5歳と3歳の二児の母

アロマショップに勤めるフリーター

の女性4人が、メンバーのアラサーガールズバンドです。

それでなくても、常日頃から、首や腰には負担がかかっていることと思います。(切実に)
これ以上、体に負担をかけてはいけませんね!!

・・・・・

だけど・・・・

わたしは・・・・

こころのどこかで・・・・・・信じている・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女たちを!!!!!!

是非、みなさんも応援してあげてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

おかげさまで、12月12日のライブは満杯の盛況となりました。
本当にありがとうございました。
次回も整理番号順の入場となりますので、前売りチケットのご予約はお早めに~☆

サッカー勝った!やったー!
アロ~マー。

 
 【blue chee’s LIVE vol.1 ~再生の物語~】
2011年3月5日(土)open/18:30 start/19:00
前売りチケット発売中!
≪チケットお問い合わせ≫
渋谷CLUB CRAWL TEL 03-3498-3114
予約受付時間 [ PM15:00~PM22:00 ]

◎blue chee’s オフィシャルサイト http://bluechees.com
◎blue chee’s オフィシャルブログ http://ameblo.jp/bluechees/
◎blue chee’s オフィシャルアカウント on Twitter http://twitter.com/bluechees_staff

Comments

やぁやぁ
無理は禁物じゃよ?

横フリくらいに
しときなはれ。

5センチ幅くらいの

前回のライヴではブルチが『はじまり』をメロコア仕立てにしてくれたお陰で、思わずヘッドバンギングしちゃったら、一週間くらい首がおかしくなってたので、今度は首を鍛えて行こうと考えております。

ヘッドバンキングをやったら目まいと気持ち悪くなったのでやめました。激しく振りすぎたのかな?

コメントはこちらから!





Trackbacks

Trackback URL

bottomイメージ

Menu

bottomイメージ