コインランドリーとおじさま | 藤岡麻美オフィシャルサイト ~mami fujioka official web site~

コインランドリーとおじさま

きょうは、ボアシーツと毛布を洗濯しに、コインランドリーに行って来ました。

洗濯機をしかけようとしていると、知らないおじさまに「乾燥機の使い方がわからないのだけど、事務室に誰もいなくて…」と話し掛けられました。

わたしもコインランドリーには詳しくないのですが、書いてあることを読みながらおじさまに説明をしました。

7分後…

おじさまは、自分の羽毛布団を取り出し、今度は「乾いているかどうかわからないのだけど、これ、乾いているのかな?」と、おっしゃいました。

羽毛布団一枚の乾燥時間目安が50分と書いてあったので、まだ濡れているはず、と思いながら、おじさまの羽毛布団を触ると…

確かに、わからない(笑)

温かくて、乾いているようにも感じてしまう…

うーむ。

でも、まだ生乾きだと思うので、もう一度、乾燥機にかけてみることをオススメしました。

2分後…

乾燥機が動いていない…

おじさま、スタートボタンですよ、スタートボタン!!と、こころの中で思いつつ、つい乾燥機のところまで行ってしまいました。

わたしがスタートボタンを押すと…

確かに動かない(笑)

あれ?どして?と思い、一度、詰まりボタンを押しお金を戻すと、50円玉が二枚出てきました。

「100円玉ありますか?100円専用と書いてあるので、50円玉じゃダメみたいですよ」とおじさまにいうと、おじさま、ポカン。

思わず自分のお財布から両替しようかと思ったとき、おじさまが小銭を取り出しました。

「あった」

その100円玉を入れ直し、赤く点灯したスタートボタンをポチ。

動いた!!

ホッ。

そしてわたしは、椅子に座り、洗濯機や乾燥機を眺めていました。

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる(@ワ@)

気がつくと、おじさまが「缶コーヒー、飲みますか?」と、わたしのまえに立っていました。

「いやいや、そんな、気を遣わないでください」とお断りすると「好きな飲み物はなんですか?それでは、気がおさまりませんので」と言われましたが、「お気持ちだけで十分です。ありがとうございます」と、お断りをしました。

すると、しばらくして…

再び現れたおじさまは、「もらってください。お水なら飲めますか?コインランドリーは初体験だったもので、本当に感謝しているんです」と、両手でミネラルウォーターを差し出してくださいました。

あぁ、わざわざ、買いに行ってくださったんだな・・・と思い、迷いましたが、受け取りお礼を言いました。

その後、おじさまは止まった乾燥機から羽毛布団を取りだし、「ありがとうございました」と言いながら帰っていきましたが、帰ってから改めてちゃんと干してくれるのか、とか、このミネラルウォーター1本分のお金であと10分乾燥機使えたのに、とか、そんなことばかりが気になってしまいました・・・

お願いだから、その羽毛布団帰ってすぐにしまったりしないで!!!

わたしのほうは、脱水後のボアシーツと毛布を帰って来てからベランダに干しました。

しっかり乾いてください!

あ、シーツ付け直さなくては~。

そんな時期ですねい。

Comments

うらやましす!

オイラも そんな
こいランデビューしたい☆
おじさまには
帰ってから ちゃんと
嫁はんチェキはいるから
ダイジョです。

あったかくなったからって、お腹ひやさんように おやすみやぁ♪

春は出会いの季節と言いますが、またまた不思議な空間に迷い込んだみたいだね。

ジャグジーで声をかけてくる人とか、麻美ちゃんの着ているワンピースについて話しかけて来たりとかを今まで読んできたけど、麻美ちゃんは何かしら引き寄せちゃうんだろうな。
まあ、私も引き寄せられた一人だけどさ。
不思議な空間の羽毛は、きっとすぐ乾いちゃうんだろうな。

こいんらんどり、とかナツカシす。
学生時代の思い出が…(以下略)。

素敵な出会いは素敵な人にしかやってこないのだとか。
なんつって(笑)。

乾燥機は目いっぱいかけると生地が傷むので要注意。
あと、藤岡某は、たまに余計なモノまで引き寄せるのも要注意。。。なんつって。

コメントはこちらから!





Trackbacks

Trackback URL

bottomイメージ

Menu

bottomイメージ