朝目が覚めて、雨が降っていることに気がつくと、わたしは窓を少し開ける。

雨の音。

すき。

そのまま目をつぶり、もう一度眠りにつきたくなる。

あるいは、そのままベッドでまどろみながら、読みかけの小説を読んだり…

本当、涼しくなったなぁ。

あんなに暑かった夏が、うそみたい。

夏バテしたなぁ。

ご飯、食べられなかったなぁ。

お肌も焼けてしまったし、髪もたくさん傷んだなぁ。

舞台稽古中や本番中は、毎日みんなでストレッチしたなぁ。

毎日発声練習したなぁ。

集中力がとぎれないように、とにかく必死だったなぁ。

相手のお芝居が毎回違うのだから、自分の気持ちも毎回変わって、楽しかったなぁ。

どんどん、自由になっていく感じがしたなぁ。

でも、まだまだ余裕がなくて、劇場を出たあとの切り替えがうまくできなかったなぁ。

長い長い夏は、千秋楽とともに一瞬で終わり、まるで待っていたかのように、翌日から秋が来た。

栄養とって、保湿もして、疲れた自分を癒しながら、つぎに向かってがんばろう!

きょうはいまから、とあるイベントの見学に行ってまいる!

新しいなにかをやろうとしているひとたち。
わたしがまだまだ知らないことや、世界がたくさんある。

きょうの自分が、なにを感じるのか、楽しみです。

カテゴリー: Aromami Blog パーマリンク

への1件のフィードバック

  1. ジュン のコメント:

    雨、あまりにひどい雨はちょっとまいるけど静かに降る雨の音が私は好きです。それと夏の日の暑い日に雨が降り始めてその時に濡れるアスファルトのにおいも好きです。

    私的には長い夏に感じましたが藤岡さんにとってはどうでした?毎日の稽古&舞台、本当にお疲れ様でした。

    そう言えば今年はトンボを見かけなかった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です